小顔になりたいならボトックス注射がイチオシ|効果や特徴をチェック

顔を傷つけずに手軽に整形

注射

シワ解消と小顔になる方法

自分の顔の一部分が気になったり、どうにかして理想の自分になりたいと考えたりしている人も多いのではないでしょうか。顔についてはメイクなどである程度は自由に変えることは可能ですが、やはり整形をした方がより理想に近づける場合もあるでしょう。ただあまり大掛かりな手術などしてしまうと費用の問題や、特に仕事をしている人は体への負担など不安になることもあるのかもしれません。部分的に整形を考えている人や気軽にやりたいという人はプチ整形など、すぐにできる方法を探している場合が多いでしょう。整形をしたい部分にもよりますが、小顔にしたい人やシワなどをキレイにする方法としてボトックス注射などがあげられます。顔については人によっていろいろ抱えている悩みも違いますが、できるだけ傷をつけないでやりたい場合もあるためこうした注射はとてもやりやすいのではないでしょうか。ボトックスとはボツリヌス菌を用いた整形方法ですが、菌を体にいれることで周囲の筋肉の動きを抑えリラックスさせる効果があります。気になる部分に注入することでその部分の筋肉の動きを弱めそれによって見た目にも変化を生じさせようというものですが、初めての人でも手軽に利用することができるでしょう。またボツリヌス菌を体に入れると聞くとなんとなく怖いイメージがあるかもしれませんが、80年代から用いられた方法で安全性もしっかりと確認されています。今では手軽に利用できる方法としてよく知られているため、部分的に整形をしたい人にはちょうどいいのではないでしょうか。またボトックスによって整形できる部位ですが、筋肉の動きをリラックスさせるためできる部位もそれなりに限られてきます。まず顔のシワの改善などがあげられますが、筋肉をよく使う目元や額など年齢と共に気になる部分には効果があるでしょう。目元は瞬きや表情などでよく動きますが、目尻にできるカラスの足跡のようなシワはどうしても気になる人も多いのではないでしょうか。また表情と共にできる額のシワは年齢を感じさせ、眉間にできるシワは見た目を険しくさせるため第一印象などにもかかわってくるでしょう。ボトックスによってこうした部分の筋肉の動きをリラックスさせることができれば、喜怒哀楽を感じた時でもシワが目立たないようにすることができそうです。ボトックス注射はシワに直接作用するわけではありませんが、それを作り出す筋肉の動きを抑えることで見た目をきれいにすることができます。またこのほかにもボトックス注射を用いることで顔の形そのものを変えることも可能で特にエラの部分の整形には使われています。エラについては横に張り出して困っている人や、見た目のバランスなどが気になっている人もいるのではないでしょうか。顔の骨そのものがそういった形をしている場合ボトックスは適していませんが、筋肉によって張り出している場合はボトックスが効果的です。エラの部分にボトックス注射をするだけで、しばらくするとほっそりとしたフェイスラインに変化してくるため体に負担を与えることなく整形ができるでしょう。エラの整形と聞くと骨を削りとても大掛かりな印象があるかもしれませんが、筋肉によって張り出している場合は注射ですむ場合もあります。ボトックス注射だけで顎周りがすっきりすればそれだけで小顔になれることもありますので、クリニックなどで確認してみてもいいでしょう。

To Top